CD、ストリートブランドアパレル、スケートボード関連商品販売、音楽制作、グラフィックデザイン製作

ヘリーハンセンとノースフェイス!

HIPHOP, SHOP, SKATE, 商品

もはや自分の記憶としてHIPHOPを知る以前に、何を基準として何かを選択してたか思い出せないくらい
HIPHOPかどうかって事が何かを選ぶ時の指針だったりするんだけど(笑)
例えばノースフェイスがHIPHOP的な物であると、初めて認識したのがいつだったっけ??
って思い出してみると

たぶんこの写真だった気がする。

ノースフェイスってゆうブランド自体を知らずに
雨ガッパを着るってのはHIPHOP的に有りなのか???

って思った記憶がある(笑)

で、だからと言って、よし!ノースフェイス!ってなったかとゆうと
そうはならず、当時はノースフェイスよりもBear USAとかFIRST DOWNとかヘリーハンセンとか
ノーチカ、アバクロとかの方が、もっとHIPHOPな感じがしてて買う事はなかった。

自分のHIPHOPの入り口はブレイクダンスだったんだけど
当時のHIPHOPのファッションはダンサー系と
DJ、ラッパー系で結構違ってて
ノースフェイスはどっちかというとDJ、ラッパー寄りだった様な??
世の中的には違ってたのかもしれないけど
まぁ少なくとも自分の周辺では(笑)

その後、ヌプシジャケットが大流行し
街のジーンズショップならどこでも売ってる状態で
本物か偽物かあいまいな物が(多分ほぼ偽物)大量に出回り、同じくEDWINなみにジーンズショップに置かれるようになったGUESSのジーンズと共に
むしろ着てたら恥ずかしいブランドになっていく(^^;)

※当時パルコに出店してたチェーン店の洋服屋で
バイトしてた時に、大量に入荷してきて
別にノースフェイスに詳しく無くても
こりゃ絶対に偽物って思ってたら
案の定、偽物の疑い有りって事で返品になった
ってゆ〜出来事が(笑)
あの当時のイメージで、いまだヌプシの古着は
ほぼ偽物な気すらする(笑)

それがどのタイミングで、またカッコイイブランドに
返り咲いたのか、イマイチ覚えてないが
個人的にはUSの誰だったかスケーターが
マウンテンジャケットを着てるのを見て
ヌプシはアレだけど、マウンテンジャケットは
やっぱカッコいいなと

当時コストンとマリアーノの4STARでも
雪山で着れるレベルの、パウダーガードが付いたマウンテンジャケットを出してたりと、スノーボードバブルと重なって2000年あたりから、またノースフェイスが有りになった気がする。

ちなみにずっとGIRLのMOUSEでバストアップで映るキーナンミルトンが着てるジャケットは4STARだと思ってたけど、今考えるとたぶんこのマウンテンライトなんすね〜

対してヘリーハンセンはどうだったか⁇
ヒップホップを聴き始めた当時に
初めて買ったそれらしいアイテムが
ACGとヘリーハンセンだったんだけども
何を見て、その二つのブランドを知って
手に入れようと思ったのかが
もはや全く思い出せない、、(笑)

ただ一つ覚えてるのが、BIG Lが着てる
あのアイコニックなヘリーハンセンの
セーリングジャケットは、ラインナップでは高いモデルだったから
1ランク下のモデルを買った気がする(笑)

このタイプね↓

今考えるとサイズ感とかはUSモデルと違ってたかもしれないけど
基本的には普通にそごうとかのヘリーハンセンのショップに売ってた。

ただその後、KODPとかドメスティックなブランドとか
NITRO周辺の日本独自のHIPHOPのスタイルが出来てきて
カラーも原色系からアースカラーの時代になって
ヘリーハンセンを含むノーチカとかセーリングジャケットみたいな
ブランドは着られなくなっていく。

それから20数年が経ち、流行も一周した今
流行り過ぎて、敬遠された物が
hiphop hoorayの様に、時が経ち改めてフラットで見てみたら
やっぱイイじゃん!と再評価されてクラシックとして
不動のポジションにつく。

そんなHELLY HANSENとNORTH FACEの
ヘリテージなモデルを

https://nyastore.net
で販売中(^^)

この辺のブーツとあわせたり〜

NORTH FACEのVANSコラボなんかも

コーチジャケットの皮を被ったハイテクダウン(^^)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail